period cooling-off top画像

その他

副業で翻訳を仕事にする

現在本業での収入では不足している方、もう少し稼ぎたいけど体力的に厳しい方は多いと思います。

副業はいろいろとありますが、英語や外国語のスキルがある場合、翻訳という仕事を選ぶ選択肢があります。

翻訳はかつては国際的に活躍している企業でしか必要とせず、専門業の仕事というイメージがありました。

しかしインターネットが発達し、中小企業でも海外と取引することが可能となり、グローバル化に対応するということがより必要となっています。

もちろん語学の知識だけでなく業界特有の言葉の知識も必要になりますが、一般の方が空き時間に企業のHPや規約等の翻訳を請け負う事例も増えており、そちらを本業にシフトして活躍される方も増えています。

LINK

おすすめ情報。