period cooling-off top画像

システム開発

観察用デジタルマイクロスコープの性能

マイクロスコープで被写体物質の表面状態の観察をしますが、性能的には工業材料であばれ金属の表面に見えない微小な錆が出来ているとか、成形材料であれば表面状態がどうだとかきちんとバリが取れているとか、岩石表面であれば含まれる結晶の状態とかが見られますし、プラスチックの表面がマイクロスコープの観察で劣化しかかっているとか判定できます。

また仮に錆の大きさもマイクロメートル単位で測定できますし、3次元撮影もできますので立体の状態を観察できます。

このようにあらゆる分野でニーズがありますが機器は割合高価なので研究機関に出向いて測定する場合も多いようです。

LINK

おすすめ