period cooling-off top画像

翻訳サービス

工業英語、そのメカニズムの翻訳

翻訳の分野は様々ですが、工業に係る文献や仕様書の翻訳はとても面白いものです。工業英語の特徴は、曖昧さや二通り以上の意味を持たせる表現が用いられないことでしょう。

この点で人文科学の文章と大きく異なります。また二重否定のようなレトリックも使われません。

さらにひとつひとつセンテンスが短く書かれているのも特徴です。この分野の翻訳作業は誤訳の可能性は非常に低いと言えるでしょう。

これは原文がわかりやすさの追求と誤解が生み出される可能性を徹底的に排除しているからです。保証書や取扱説明書、技術論文はこのように書かれています。

文系では文章作法が名文を目指すのに対し、この分野では論理性を目指しています。